· 

犬の耳掃除

ワンちゃんたちの来院理由の中で多いものの一つが、耳のトラブルです。

 

犬種や原因によって経過は様々で、継続的な投薬治療が必要な場合や、アレルギーが関連している場合にはアレルギー食への変更が効果的な場合もあります。

 

一度なった子は再発もしやすいため、お家でのケアも必要になります。

 

さて、皆さんは耳掃除のやり方、ご存じでしょうか?

 

人の耳かきのイメージも強く、聞くと綿棒で掃除をしている方がほとんどです。しかし、綿棒で耳の中をこすってしまうと、かえって耳の中を痛めてしまい、悪化する要因になる場合もあります(私自身も、昔それで一度耳鼻科にかかりました)。

 

そのため、当院では綿棒をなるべく使わない掃除方法をお勧めしています。

 

 

用意するもの:犬の耳用の洗浄液、柔らかいタオル・ガーゼなど。

 

①洗浄液を人肌程度に暖める(非接触性の温度計で計るといいですね!)

②軽く頭を押さえ、耳の中いっぱいに洗浄液を満たす

③そのまま耳の根本を優しく揉む

④手を放し、犬に首を振ってもらう(周りに汚れが飛び散りますので、お風呂場などですることをお勧めします)

⑤耳の周りについた汚れを優しく拭き取る。

 

 

この方法なら、耳の奥の方まで掃除ができる上、擦りすぎて痛がらせることもありません。

 

この時耳から強いにおいがしたり、赤みがある場合、またひどく嫌がる場合にはすでに外耳炎になっている可能性がありますので、病院で治療を受けて頂くことをお勧めします。

 

病院長 原

ポラリス動物クリニック

〒059-0032 北海道登別市新生町1-18-1 Jビル1階(つぼ八さんの看板が目印です)

Tel : 0143-50-6835

Fax : 0143-50-6837

 

* 駐車場あり(ビル横、つぼ八と共用)

 アイペットペット保険対応動物病院